052-629-0770
2018-10-15 平成30年度インフルエンザ予防接種開始しました

風しんの抗体検査・予防接種を受けましょう

全国的に風しん患者の報告が増えています。
名古屋市内でも報告があります。
参考 風しんの発生状況について(名古屋市)名古屋市公式Web

妊娠初期の女性が風しんに罹患すると、生まれてくる赤ちゃんに先天性風しん症候群を引き起こすことがあります。
先天性風しん症候群の主な症状:先天性心疾患、難聴、白内障、網膜症、肝脾腫、血小板減少、糖尿病、発育遅滞、精神発達遅滞、小眼球など

これから妊娠を希望する女性が風しんの免疫を獲得しておくことが最も重要な予防方法です。また風しんの流行を防ぐため、妊娠を希望する女性のパートナーや周囲の人も抗体検査で自身の免疫を確認し、早めの予防接種を受けましょう。

先天性風しん症候群を防ぐため、抗体の無い人は予防接種を受けましょう

名古屋市では事前の抗体検査にて抗体がない(免疫が無い)と判断された方に、予防接種費用の助成制度を行っています。
参考 風しん予防接種の費用助成について名古屋市公式Web

当院では風しん抗体検査および予防接種を実施しています

抗体検査をご希望の方は、ご予約の上ご来院ください。
既に抗体検査の結果をお持ちの方で接種対象者の方は、代表電話(052-629-0770)にて接種のご予約をおとり下さい。ワクチンの接種は【事前予約制】となります。
当院の予約システムについてのご案内は以下のページをご確認ください。

*同時に麻しん、みずぼうそう、おたふくかぜ等の検査も可能です(自費)
*予防接種をお急ぎの方は、抗体検査を受けず、接種を受けることもできます。ご予約の際お申し出ください。その場合は名古屋市の助成制度はご利用いただけません。接種費用は自費となります。

抗体検査・予防接種についてご不明な点はお問い合わせください。