麻しん風しん混合(MR)ワクチン追加接種対象者のご案内

最終更新 H24.4.1

改正前

現行制度

期限付き制度

実施期日

平成18年3月31日まで

平成18年4月1日以降

平成20年4月1日より
5年間の期限付き制度

接種方法

麻疹・風疹は別々の
単独ワクチン

混合ワクチンとして
麻疹・風疹一緒に接種

 

接種回数

各々1回のみ

小学入学までに2回

平成25年3月31日までに
1990〜2006年度生まれの人たちが2回接種世代となる

接種時期

生後12〜90ケ月まで

1期:生後12〜24ケ月まで
2期:年長児相当年度

3期:中学1年生相当年度

4期:高校3年生相当年度


<麻しん風しん混合(MR)ワクチンの2回接種について>
2006年4月1日以降、定期の予防接種としては麻疹・風疹混合生ワクチン(measles-rubella:MRワクチン)の接種が開始となり、同年6月2日から上記の年齢での2回接種となりました。
これには
@1回の接種で免疫がつかなかった場合に(数%存在)に免疫を与える、
A1回の接種で免疫がついたにもかかわらず、その後時間の経過と共にその免疫が減衰した児に再び刺激(ワクチン接種)を与えることにより、免疫を強固なものにする、
B1回目の接種対象時期に接種できなかった児に接種の機会を与える、
という意義があります。


<MRワクチン3期・4期追加接種について>
2007年度に10〜20代を中心とした年令層を中心に全国的に麻しんが流行しました。
これを受け、平成20年度より5年間に限り、その年度に中学校1年生(第3期)及び高校3年生相当年令(第4期)になる方を対象に、麻しん及び風しんに対する免疫をより高めるための予防接種を受ける機会を設ける制度が実施されることになりました。


平成24年度のMRワクチン接種対象者

対 象 : 第2期 平成18年4月2日生まれ〜平成19年4月1日生まれの方
      第3期 平成11年4月2日生まれ〜平成12年4月1日生まれの方
      第4期 平成6年4月2日生まれ〜平成7年4月1日生まれの方

   接種期間:  平成24年4月1日〜平成25年3月31日

 MRワクチン(麻しん風しん混合ワクチン) を 公費(無料) で受けましょう。

*当院では名古屋市在住者の方のみ公費での接種が可能です。
その他の市町村にお住まいの方は居住地の保健所・保健センターにお問い合わせください。

なお詳細とご不明な点につきましては 最寄りの保健所・保健センターにお問い合わせください。