医療コラム

花粉症/知っておきたい花粉症の話

アレルギー性鼻炎には、季節性アレルギー性鼻炎と季節に関係なくくしゃみ、鼻水、鼻づまりなどの症状が現れる通年性アレルギー性鼻炎があります。
季節性アレルギー性鼻炎の原因物質はスギ、ヒノキに代表される花粉です。いわゆる『花粉症』です。
人口の約10%、10人に1人が花粉症であるといわれています。しかも、年々増加傾向にあるといわれています。
花粉症の主な症状は、くしゃみ・鼻水・鼻づまりの3症状。時に、目やのどのかゆみ、のどの痛みを伴うこともあります。

早めの治療が大切です

花粉症が毎年決まって起こる人は、本格的に花粉が飛散するより前から予防薬を内服することによって、症状が出るのを遅らせることができたり、花粉飛散のピークを迎えても症状が軽くすることができます。一度ご相談ください。


~ 心配事や疲労などでもアレルギーの症状が出やすくなります。
日頃から睡眠や休養を十分にとり、適度な運動を行うなどの自己管理も大切です。 ~


花粉症 関連ページへのリンク