医療コラム

禁煙指導

新しい「禁煙指導外来」がスタート!!
~ニコチンを含まない禁煙補助薬『チャンピックス』~

H18年4月より禁煙治療に対する保険診療が適応になりました。(一定の要件を満たす必要があります)
これは喫煙を止められないことが「ニコチン依存症」であると認定された場合、将来の健康被害をなくす為に医師による禁煙指導が治療として必要と考えられたための改正です。

当院では、駐車場を含むクリニック敷地内の「全面禁煙」を行うと共に、積極的に「禁煙指導外来」を実施しています。

院長より:

喫煙が肺癌 肺気腫 気管支喘息 高血圧 虚血性心疾患(狭心症 心筋梗塞)など様々な病気を引き起こす原因になっていることは、皆さんもご存知のことと思います。
タバコが健康に悪いと分かっていても止められないのは、決してあなたの意思が弱いからではなく、ニコチンには身体的依存(禁煙するとイライラするなどの離脱症状)と心理的依存(以前タバコを吸っていた状況になると急にタバコが欲しくなる)をもたらす作用があるからなのです。
近年ニコチン依存症は「再発しやすいが、繰り返し治療することにより完治する慢性疾患」と考えられるようになり、平成18年4月より診察料、6月より薬剤費が保険適用となりました。
当院では、これまでニコチン置換療法(ニコチンをタバコ以外の方法で少量持続的に摂取し徐々に減量することで、依存症を取り除く治療法)での禁煙指導を行っておりましたが、この6月よりニコチンを含まない経口禁煙補助薬 『チャンピックス』での治療を開始します。
この禁煙指導外来を通じて「禁煙したいあなた」を全面的にバックアップできたらと考えています。当院スタッフと一緒にがんばりましょう!!!
          

禁煙指導の流れ
1.どんな治療をするの?

受診時期 治療内容
治療前の問診・診療 禁煙治療のための条件の確認
診察1回目 ①診察
②呼気一酸化炭素濃度の測定
③禁煙実行、継続に向けてのアドバイス
④禁煙補助薬の処方
2回目(初回の2週間後)
3回目(   4週間後)
4回目(   8週間後)
5回目(   12週間後)

2.健康保険等の適用について
平成18年より、健康保険を使って禁煙治療が受けられるようになりました。但し、健康保険での治療の適用には、一定の要件を満たす必要があります。

<<健康保険適用条件の確認チェックリスト>>
*保険適用についてご確認の上、お問い合わせください。上記チェックリストにより条件を満たさない項目が1つでもある場合は自費となります。

2.費用はいくらかかるの?
自己負担金額は、5回の禁煙指導プログラム受診で約6010円です。(3割負担の場合・薬剤費・調剤料別途)
*健康保険適用条件を満たしている必要があります

3.禁煙の薬について
禁煙のための補助薬であるチャンピックスが使えます。
禁煙に伴う離脱症状やタバコに対する切望感を軽減すると同時に、喫煙による満足感を得にくくします。今までのニコチン製剤を用いて行われてきたニコチン代替療法は、喫煙に代わってニコチンを補充することで、禁煙に伴う離脱症状を緩和してニコチン依存症から離脱する方法であったのに対し、ニコチンを含まない経口薬であるチャンピックスは新しいアプローチからの画期的な禁煙補助薬といえます。
この薬を使うと禁煙の成功率が約3倍高まります。
禁煙指導プログラム中(4回処方12週間分)で約12000円です。(調剤料別途)

その他、禁煙指導プログラムに関する詳細、費用に関するご質問は直接お問い合わせください。


禁煙指導に関するご予約は診療時間内のみ受け付けております。
禁煙指導に関する無人電話・インターネットでのご予約はできませんのでご了承ください。

代表電話 052-629-0770
広瀬内科クリニック



禁煙関連ページへのリンク